DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2006/01/14(土)   CATEGORY: 未分類
とんとん。

と、小児科の扉をたたいてみました。先日の”事件”の教訓をうけて、近所に行きつけの病院をつくっておこう、と思いまして。(常識?)あらかじめ何件か下見をしておき、近いところの一軒にいってみた。昔ながらのいわゆる”診療所”風。おばちゃん先生が3人、姉妹なのか、よく似ている。小児科のほかに,内科も受け付けているので、待合室にはいかにもウイルスをお持ちの方々が数名。幸い、’アカチャンはこちらへどうぞ’と別室に通された。産院を除いて、病院らしい病院へ行くのは久しぶりの私。ちょっとどきどき。先生がやってきて、診察が始まった。症状を聞きながら、ものすごいスピードで耳覗いたり、のど覗いたり。結局、熱もないし元気そうなので、様子見てください。とのこと。体重は6150グラム、身長は63センチになってました。お医者さんに、大丈夫、といわれほっとしたので、オフの旦那と初めてバブーカー(バギーというのか?)を押して、世田谷公園までお散歩。その後、ファミレスでランチなぞ、絵に描いたような家族の休日を過ごしてしまいましたとさ。(新鮮!)
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © NAOZO BLOG all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。