DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2006/11/21(火)   CATEGORY: 未分類
フツカメ。
20061121174122
蛙の鳴き声をききながら眠り、亜熱帯系の鳥の鳴き声で目をさましました。外は蒸し暑い!ルームサービスで朝食を済ませて、敷地内を散歩して、ウブドの村までブラブラしに行きました。途中、FSのスタッフを語るバスケット売りに騙されそうになったりしながら、二人のオカンはキョロキョロ買い物。お昼は広場横のカフェでミーゴレンとパパイヤジュース。その後部屋に戻って、晩御飯何たべようかなー、と考えてると、コブタの丸焼きディナー(要1日前予約)の文字が!食べたい!コブター!となったら頭の中が、クリスピーなカワに、ジュウシイな肉でいっぱいになり、ダメもとでお願いしてみました。ちょっと調整しますので、とじゅっぷんご、部屋に現れた係のヒト。今夜八時でよろしければ、ご用意致します。どちらでお召し上がりになりますか?というので、子供がいるので、ヒトに気をつかわない所、とお願いしてみました。その後中庭で、ウブドの村人の踊りをみて部屋に戻ろうとすると、屋上の蓮の池に囲まれたテラスの奥に、ディナーのセットが。オカンたち、あらまあ、あんな所でお食事するひとがいるのね、なんていっててふと気付いた。あそこにあるの
はベビーチェア?そして椅子は三つ。もしかして?とおもうまもなく、セットしていたサービスマンが、今夜担当致しますナンタラです。とごあいさつ。うひゃー、私達用だったのか!と再度びっくり。その後、半分眠りかけたゴウタを無理矢理つきあわせた、星空の下でロウソクをともしながら、貸し切りでコブタのの丸焼きディナーを堪能いたしました。シェフ(けっこうナイスガイ)も出てきてくれました。すっごく、すっっごくおいしかった!
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © NAOZO BLOG all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。