DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2006/08/10(木)   CATEGORY: 未分類
入道雲
20060810175419
夏ですね。東京だと空が狭いけど、フト見上げたら、コジンマリとただずんでました。アルザスの山に暮らしていたころは、山から街に自転車でおりてくる途中から、海の様に広がる葡萄畑の向こうに、デッカイ入道雲がニョキニョキそびえてるのを眺めるのが好きでした。葡萄畑をぬけて、ライン川を越えるとドイツ。島国ニッポンでうまれた私は、フランス、ドイツ両国国境のあまりのそっけなさに少々カルチャーショックを受けつつ、チャリンコで往復70kmをよくサイクリングしてました。あの頃は時間がありあまっていて、仕事はさておき、小旅行や食べ歩き、サイクリングにスイミング、油絵かいたり映画を週2回、映画館でみたり、いろんな意味で贅沢な日々を過ごしてました。自然の中に暮らして、その季節にその土地に根付いた料理を作ってお給料をもらい、それは丸ごと自分の為だけに使える、その土地に飽きたらまた違う地方へ、そのついでに旅行もしちゃえ。なーんて今思えば夢の様な暮らし。時間に追われる今と比べれば、別世界。あの頃はまさか自分が母になることなど、夢にもおもわなかったなぁ。あの頃も今も、カタチは違うけどいろんな小さな経験
が積みかさなって、私というものが形成されていく。まだタイシタコトも出来ないまま、寿命の半分位まで来ちゃったよ。楽しんできたけど。そう考えると、人生って、意外と短いかもね?
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © NAOZO BLOG all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。