DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2006/06/30(金)   CATEGORY: 未分類
息子が寝てるまに。
20060630074814
今更ですが、リリーフランキーの`東京タワー´にハマってます。なかなか集中して読む時間がとれないものの、なかば無理矢理寝かしつけたりして、ようやく読み終えました。ヒトはみな、母親から生まれてきたんだなぁという、当たり前の事にきづかされた感じです。そして今、子供から親への目線に加え、オカン目線からの子供に対する思いにも共感する事ができて、改めて`オカン´になれてよかったと思いました。まだまだはじまったばかりですが。
この本が売れた事で、ママンキーが世にしれわたり、多くのオカンやその子供達が涙したとすると、リリーフランキーはなんだかすごい親孝行な事をした気がします。世間では特別ではないけど、自分にはかけがえのないヒト。オカンってやっぱり、すごい。私もでっかいオカンになれるかな?
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ぺろ | URL | 2006/06/30(金) 09:54 [EDIT]
あの本読む限りでは、ワタシはオトンも気になるなぁ・・・
だってスゴク怪しいじゃん。

アレを読んだ多くの若者が
「いつか親は先に逝くんだなー」
とウルウルくるらしーんだけど
もう逝っちゃったワタシにしてみれば
「そーそーそんなモンそんなモン」
って思うけどな。
出産も死ぬことも、古代からひたすら続いてきたものに過ぎません。
多分、大騒ぎするのはニンゲンくらいなモノね。

キミの場合料理できるんだから、
もう伝説のオカンの素質十分じゃん!

re;pello | URL | 2006/07/02(日) 23:28 [EDIT]
あはは!
まあ、ねえ!
よーし。新たな伝説を作ってやろうぢゃないの!

TRACK BACK
TB*URL
copyright © NAOZO BLOG all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。