DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2005/11/12(土)   CATEGORY: 未分類
初☆陣痛体験(仮)

さてさて、きょうは第二回目の点滴DAY。今朝5時頃から、あれ?これかな?みたいな張りみたいなのがあったから、今日はさすがに生まれるだろうと覚悟して病院へむかった。内診すると子宮口は三センチ、でもまだまだ固いね、といわれやっぱり点滴5時間コース。出来る事ならこれを避けて本番にいきたかったのだが。始めてみると、前回とは明らかに違う痛みが、段々間隔をせばめながら襲ってきた。これにくらべたら、今朝のあれ?みたいなのなんて、屁みたいなもんだった。世の中のオカン達がいう、痛いわよ、の意味をこの時はじめて知りました。点滴の袋には薬がたっぷり。あーこれが空になるまでこの波は続くのかぁ。とちょっと憂鬱に。そのうち間隔は四分おきになり、いやーな汗もでてくる。クダで繋がれ動くに動けず、耐える事4時間。さぁ、バブーよ、このままこの波に乗ってでてこーい☆との願いも虚しく、‘この薬のせいじゃなく、自然な陣痛を待ちましょう、柔らかくなるまで。今日は帰って、変わり無ければ水曜日入院で行きましょう。それまでまた沢山歩きましょうねo(^-^)o’そして私は相変わらず数分おきにやってくる腰腹ダブルパンチ攻撃に悶絶しながら、昼間のユーレイの様に家にたどり着きました。せっかく数時間たえたけど、予行演習かぁ、と思うと切なくなり、友人らにメールで訴えると、温かい励ましのコトバ。そして風呂につかって心も身体もあっためて、次なる波に向けリセットいたしました。ふふん、バブーよ、泣いてもわめいても後四日したら、でてくるんだよ。覚悟しな!(覚悟するのは私か?)
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © NAOZO BLOG all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。