DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2007/06/14(木)   CATEGORY: 未分類
南の風景。
200706141816022
20070614181602
20070614181601
昼前のTGVでAix en Provence へ向かいます。昔はマルセイユまで五時間、そこからローカルに乗り換え一時間、とかなりの長旅だったけど、いつの間にか飛行場みたいなかっこいい駅ができて、直通四時間と便利になりました。サンドイッチとオレンジジュースを買って、二階建ての綺麗な車両に乗り込みます。最初はいろいろ興味深々だったゴウタも、二時間過ぎると飽きてきた。飛行機なら寝かせたり食べさせたりだけど、中途半端なじかんだからか、奇声攻撃が始まりました。周りはいかにもビジネスマン的な方々ばかり。そのうちちょい若独身アイティ系男(イメージ)がワザワザニラミをきかせにやってきた。すいませんね、と思うココロもコヤツの態度で一変。あんたも小さい時、泣いたりしなかったのかよ!こちとら必死でなだめてるんだよ!となかば逆切れ的怒りにみまわれる。幸い奇声攻撃は長引かず、無事エクスに到着。(降りるときヂロとみると、肩をすくませるのがまた私の逆鱗に触れるアイティ男でした)
まあそんな事もありながらも、駅で待ち受けるフランスのジジババに会うとゴウタもごきげんになりました。涼しいパリから、三十度の真夏日の南フランスへ。サントビクトワール山を横目にムギバタケやポピー畑の脇を走り、デュランスの川をわたり、コイチジカンのドライブ。おとなしくなったな、と思いきや、ゴウタは車酔い。彼らに限らず、フランス人の運転は荒い。そしてガタガタの山路、買ってから洗った事のないであろうホコリっぽく、エアコンのない暑い車内。かわいそうなチビははじめての車酔いにうろたえる。すーぐ着くからね、とだましだましさんじゅっぷん。着いた途端に走り回る元気さを見せて、ひと安心です。
スポンサーサイト
DATE: 2007/06/09(土)   CATEGORY: 未分類
ブラブラ。
200706091610142
20070609161014
時差のせいか、みんな六時半にはパッチリお目覚め。広ーいバスタブで朝風呂を堪能後、朝飯食べに階下におりました。朝飯係のオバチャン達に愛想振り撒く我が息子。作戦が功をなし、パンオショコラやクロワッサン、ジュースが余計にでてきました。ヨーロッパのヨーグルトはでかくて中身もいろいろ。プルーンやらパッションやらアップルシナモンやら。ゴウタは桃のコンポートにがっつき、大満足の様子。おなかいっぱいになったところで、出動です!日頃の行いのせいか、爽やかな青空です。はじめはモンパルナス駅で明日の南へ行くためのTGVのチケットをゲットしに行きました。時代はススンだなぁ、と思うのは、自分で日本から座席指定で予約まで出来ちゃう事。恐るべしネット社会。昔みたいに、トーマスクックの時刻表を買って、何曜日の何時はー、とか調べなくてもクリックひとつですぐわかり、何週間も前に予約できる。すごい。
まぁ、さておいて、この日は厨房系お買い物ディとなりました。まず東駅にほどちかいユニフォーム屋さんに行き、サボを購入。いらないっちゃいらないんだけど。そしてパリ版カッパ橋道具街のエチエンヌマルセルへ。いつもここではかなりの衝動買いの発作に見舞われるが、今回はまずまず。そして私のいつも行く、トカゲ・カフェへ。古い感じと木陰が素敵です。今日はゲイチックなかわいい、でも刺青だらけのオニイちゃんが、とてもゴウタをかわいがってくれました。なんでも彼のお兄さんはインドネシア人の奥さんと結婚し、おいっこが同じ位なんだって。アジアの子供はかわいいわ?。らしい。そんな彼に真っ赤なグレナデンジュースをもらい、店のフレンチブルを足下に従えたゴウタもごきげんよく、私達は山盛りカフェご飯。グリルチキンのサラダに、鱈のレモンバターソース、タップリのインゲンといもピューレ添え。ガストロノミックなレストランにはいけないけど、大満足です!そのあとはレアルのフナックの本売り場、次はバスに乗って、マドレーヌの高級食材屋さん、そしてボンマルシェの食料品売り場にはまる。特に本売り場は危険です。料理本も子供の絵本
もみんなきれいで魅力的。お金と時間、そして家の本棚のスペースがいくらあっても足りません。自制心と闘って二冊を選び、ホテルに戻る。ゴウタと旦那は疲れてお昼寝。そのすきに私は外にでて、ツカノマのヒトリタビ気分を味わう。基本、ヒトリタビ派の私にはこの時間がかかせないのであります。夕暮れのパリをサンダルでカッポし、スーパーでノートと色鉛筆買って、カフェでエスプレッソ飲みながら日記書く。子連れ旅行を忘れるひとときです。部屋に戻るとまだ寝てる二人。なんとなく安心します。今夜は近くのクスクス屋さんでディナーすることにしました。しかし、最初はおとなしかったゴウタもさすがに眠いのかグズリだし、途中であやしに外にでて、しばらくしたら深い眠りに落ちていったので、やっと晩ごはんにありつけました。夕方寝てたとはいえ、夜も九時すぎ、そりゃゴウタも眠いよね。すんません。相変わらず、本物のメルゲス付きクスクスは美味い!自家製アリサも、激甘ミントティーもンマイ!スリングの中で熟睡するゴウタを抱えながら、旦那とグラスワインで乾杯です。そう。これは結婚十周年記念旅行なのでした。
新婚旅行がわりに四ヶ月かけてフランス各地のレストランをたべあるいたのが十年前。いろいろいろいろあって、今はゴウタも一緒にここにいる。人生って、わかりませんねー!
DATE: 2007/06/06(水)   CATEGORY: 未分類
タイトルなし
200706061634012
20070606163401
2年ぶりのパリ。空港から市街まではエールフランスのリムジンバスで向かいます。地下鉄よりは割高だけど、階段ののぼりおりもなく、荷物や子供との移動を考えたら断然楽チン!ただ、乱暴な運転と空調のきかない車内、前に座ったロシア系観光客夫婦の香水の臭いに三人とも倒れる寸前でモンパルナスとうちゃく。今回はネットで見つけたホテル、ゲーテの駅から歩いて十分。小綺麗で広めの部屋、パリのアパルトマンらしい眺めに充実朝飯付きで78ユーロ。ユーロに変わる前では有り得ない値段だけど、今や駅近くでこのていどだと100ユーロは軽く越える。ホテル隣にはなかなか美味しそうな、黄色いテントのレストラン。気になる!けど、難しいだろうなぁ、暴れん坊いるからな。チェックインして荷物おいて、シャワーあびて、まだ外も明るいからオサンポに。ゴウタも長旅の後ながら、テンション高めにはしゃいでます。でも途中で眼が半分くらいになってきたので、モンパルナス駅前のでかいスーパー、INNOをのぞいて、軽く飲み物、お惣菜を買ってホテルの部屋で旅人ご飯。今日はレジのオバチャン、犬と通り過ぎる人、カフェの看板、パンやの香り、みんな
懐かしい!明日はどこいこうかな?
DATE: 2007/06/02(土)   CATEGORY: 未分類
出発!
20070602111948
バタバタと荷造りして、JALで出発!やっぱり子連れ旅行にはいたれりつくせりの日本ブランドがいいかな?ってことで。チケットも早割ゴクウでジュウマン+オイルとタックスで三万。ゴウタも一割と三万で四万円かかるのにはちと納得いかん!ならばせめて座席は頂こうということで、ほぼ満席のなか、調整してもらい、真ん中三名席をゲットしました。さもなくば、十二時間膝のうえは、機内食も食べられないじゃないですか?ってことで。幸いゴウタはネンネとマンマとまだホソボソと続くおっぱいのおかげで、怪獣と化する事もなく無事にパリに到着です!周りを団体ツアーのオバチャン達に囲まれ、覗いたりしてもかわいがって貰えたのも 勝因ですかね。ま、ともかく、旅の始まりです!
copyright © NAOZO BLOG all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。