DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2006/11/28(火)   CATEGORY: 未分類
予防注射
20061128184336
MRとやらを受けにいってきました。麻しん風疹二種混合です。この際、また新たな小児科を開拓しようと、前回定期検診で世間話をしたママからゲットした情報をもとに、F医院へいってみました。きれいな現代風の建物にやさしそうな看護婦さん。先生はイマイチやる気なさそうな感じ。ゴウタはあいかわらず注射にはビビらず。一歳児検診では、体重十一?身長七十八cmと横ばい。先生に、まだ母乳あげてるの?そろそろやめないと依存する子になっちゃうよ、との指摘をうけました。えー、そうなんだ!と軽くショック。でるならずっとあげててもいーのかと思ってた。まあいつかはやめないといけないんだけど、そのきっかけって?そんなゴウタは最近私に熱烈キッスをくれます。大量のヨダレつきで。欲しい方は、ご連絡を。
スポンサーサイト
DATE: 2006/11/22(水)   CATEGORY: 未分類
ヨッカメ。
200611221510012
20061122151001
ついに最終日。もうすぐ夢の世界はオシマイです。今日は朝食後、果物を籠につめてビーチに遊びに来てみました。人影もほとんどなく、貸し切り状態。少し離れたところで、地元の子供が波乗りの練習をしてました。昼には部屋に戻ってまたプールで遊び、昼寝をしてからアフタヌーンティ。ダメもとで、今日のレイトチェックアウトを頼んでみたところ、ゴウタがいるし五時までいいですよ。との事。おかげでタップリ楽しめました。チェックアウト後は、出発まで部屋を借りれるエステ屋さんへ。これがまた、一般のバリのヒトが暮らす、ニワトリや野良犬がうろうろし、今までの観光地とは180度違う場所にあって、大丈夫かな?と一瞬不安になりましたが、まあ無事に飛行機までたどりつけました。帰りは一時間少し出発が遅れたものの、ゴウタは機内で熟睡。こうして私の初子連れ海外旅行は平穏に幕をとじることができました。後は、途中で麻痺して頼みまくったホテルのルームサービスのおしはらいが私を現実に引き戻してくれることでしょう♪
DATE: 2006/11/21(火)   CATEGORY: 未分類
ミッカメ。
200611211811532
20061121181153
20061121181152
今日は海のホテルへ移動です。バリのヒトは相当子供好きらしく、だっこしてあるくとすぐバリ人が釣れます。ウブドからジンバランまでは一時間のドライブ。田園風景やガジュマルの木を横目に、気付いたら熟睡してホテルに到着。あれ?前回と入り口が違う?と思ったら、ホテル側のアレンジで、貸し別荘にアップグレードされた模様。おもおもしい扉が開き、敷地内をはしって車が横付けされた場所は、ヒェー!というほどの、夢にみたような別荘。蓮の池の向こうに、リビングと大きなダイニングテーブルがオープンエアであり、さらにその向こうにはプール、ハンモックにお昼ねスペースとゲスト用の平屋、外にはシャワーが三つ、トイレにキッチン、ダイニングの上には主寝室とリビング、テンガイ付きダブルベッドに猫足のバスタブはフランジパンの花でうめつくされ、窓からは湾が。さらにさらに、私のアパートより広いキッチンと、専属のバトラーまでいる始末。彼はこれからアウトするまで、隣接の家で待機して、いつでもご用をおもうしつけください。と。ヒェー!小市民のこの一族?はじめはこの広い邸宅の片隅によりそい、どうしていいのか困惑してしまいました
。しかし次第に、二度とないチャンス、とばかりにはじけだし、アロマオイルたきながらフラワーバスに入り、深さ二メートルのプールに飛び込みハンモックでゆらゆら、バトラーさんにルームサービスのサンドイッチやらサラダを給仕してもらい、部屋のいろんな場所をチェック。束の間のセレブ気分ゴッコを満喫です!夕方はホテルまでカートで送ってもらいブラブラ海辺散歩。そして海の幸ディナーを海辺で食べてまた迎えにきてもらい、家に帰るとスパークリングワインとカナッペが!再度オイル風呂を満喫したあと、ゴウタねかしつけ女三人でカンパーイ。アメニティの山盛り南国フルーツと、おじさんのカナッペをつまみつつ、かなりほろ酔いな晩となりました!
DATE: 2006/11/21(火)   CATEGORY: 未分類
フツカメ。
20061121174122
蛙の鳴き声をききながら眠り、亜熱帯系の鳥の鳴き声で目をさましました。外は蒸し暑い!ルームサービスで朝食を済ませて、敷地内を散歩して、ウブドの村までブラブラしに行きました。途中、FSのスタッフを語るバスケット売りに騙されそうになったりしながら、二人のオカンはキョロキョロ買い物。お昼は広場横のカフェでミーゴレンとパパイヤジュース。その後部屋に戻って、晩御飯何たべようかなー、と考えてると、コブタの丸焼きディナー(要1日前予約)の文字が!食べたい!コブター!となったら頭の中が、クリスピーなカワに、ジュウシイな肉でいっぱいになり、ダメもとでお願いしてみました。ちょっと調整しますので、とじゅっぷんご、部屋に現れた係のヒト。今夜八時でよろしければ、ご用意致します。どちらでお召し上がりになりますか?というので、子供がいるので、ヒトに気をつかわない所、とお願いしてみました。その後中庭で、ウブドの村人の踊りをみて部屋に戻ろうとすると、屋上の蓮の池に囲まれたテラスの奥に、ディナーのセットが。オカンたち、あらまあ、あんな所でお食事するひとがいるのね、なんていっててふと気付いた。あそこにあるの
はベビーチェア?そして椅子は三つ。もしかして?とおもうまもなく、セットしていたサービスマンが、今夜担当致しますナンタラです。とごあいさつ。うひゃー、私達用だったのか!と再度びっくり。その後、半分眠りかけたゴウタを無理矢理つきあわせた、星空の下でロウソクをともしながら、貸し切りでコブタのの丸焼きディナーを堪能いたしました。シェフ(けっこうナイスガイ)も出てきてくれました。すっごく、すっっごくおいしかった!
DATE: 2006/11/21(火)   CATEGORY: 未分類
さあ出発。
二年越しの念願かなって、長崎のオカンをバリ島に連れだせる所までたどりつきました。成田空港で、旅立てずに旅行鞄とやりきれぬ気持ちのオカンを置き去りにしたのは、ちょうど今から二年前。ひとり寂しくリゾートを満喫するハメになった私の、いつかオカンを連れてリベンジ、という呪縛からついに解き放たれようとしてます。大きな違いは、ゴウタが存在していること。初海外のヒコーキは、どんなかな。と思ったけど、隣に子供ズキなオネェサンが座った事や、空いててひろびろ寝かせられたことや、なんといってもジャルのいろんなサービスのおかげで、怪獣ゴウタもさほど暴れることなく到着できました。しかし、空港から車で一時間。着いたのは夜中すぎ。さすがにゴウタもぐったりでした。お部屋は、いろいろ配慮してもらって、メゾネットのコネクティングルーム。ぐったりなゴウタもハイハイしまくり、二人のばあさまも狂喜して、あー連れて来てよかったと思ったところでございます!
DATE: 2006/11/15(水)   CATEGORY: 未分類
ハッピーバースデー☆
200611151757522
20061115175752
一歳になりました。誕生日なのに、今日のお弁当はレトルトでした。そして誕生日ケーキを前に、ご機嫌ナナメです。しかも少々風邪ぎみです。いろんな意味で、ごめんね!でも、遠い昔の様な、でもあっというまに過ぎた様な一年間でした。ヒトの親になるって、どんなんだろう、って思ってたけど、ある日突然なれるんじゃないんだね。毎日同じ様な事を繰り返してるようで、実は些細な新しい事が少しずつつみかさなって、だんだん親っぽくなってこれた気がします。まだ始まったばかりですが。最近はますますヒトらしくなってきたゴウタ、どんな大人になるんでしょうねー!
DATE: 2006/11/13(月)   CATEGORY: 未分類
オサンポです。
200611130748322
20061113074832
今日は珍しく、兄と姪っこが遊びに来ました。すっかり冬らしくなってきた午後、またまたサイゴーヤマまでオサンポです。太陽は眩しいくらいだったけど、寒かったなあ!そしてまたまたグリーンカフェでお茶。日曜日は賑やかです。
DATE: 2006/11/11(土)   CATEGORY: 未分類
今日は
20061111181717
20061111181716
餅踏みしたよ!イッショウモチってけっこう重くて、まだつかまりだちがやっとのゴウタには荷が重かったようです。餅が三千五百円!?ってけっこう驚きだったけど、焼いたり煮たり、アンコと絡めたり、たっぷり堪能出来ました。できたてでおいしかった!ゴウタはたべられなかったけどね。
copyright © NAOZO BLOG all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。